肌の状態を整える成分が豊富|美肌サプリでキレイな肌へ

メンズ

ハリのある毎日にしよう

コラーゲン

加齢で量と質が低下

コラーゲンという言葉は、美容にかかわるCMなどで耳にした人が多いでしょう。コラーゲンは、脊椎を持つ動物の皮・皮膚や、靭帯、軟骨、骨、腱などをつくっているタンパク質のうちの一つです。人の体に含まれるタンパク質のうち、約30%はコラーゲンが占めています。あらゆる場所にあり、主に体や臓器を作る材料となっていたり、つなぎとめる接着剤のような働きをしたりと、重要な働きを持っています。コラーゲンの量は年齢とともに減少します。たとえば50代のなると20代のおよそ70%まで減少するといわれています。またコラーゲンは弾力性が高いものですが、年齢を重ねると弾力性がなくなり、固くなってきます。これにより骨粗しょう症、関節痛などのトラブルが発生します。さらに皮膚が固くなり乾燥、しわやたるみの原因になります。

サプリメントで手軽に摂取

このように年齢とともに不足しがちなコラーゲンは、食事やサプリメントとして手軽に補うことができます。よく前日の食事の内容で、今日はお肌がぷるぷるだな、と感じるのはそのせいです。豊富に含む食品は、鶏の皮、手羽先、豚足などが挙げられます。加えてかれいやなまこ、あんこう、牛すじ、サザエなどがあります。このような食材とビタミンCやヒアルロン酸は食べ合わせが良く、効果的にコラーゲンを合成・吸収できるので、一緒に食べるとよいでしょう。また効果的かつ楽にコラーゲンを補いたいという忙しい方に、サプリメントが人気です。その人気から、様々な会社でコラーゲンを用いた商品が販売されています。それぞれ商品に特徴があるので自分の目的にあったサプリメントを選び、より健康で美しい生活を手に入れましょう。また揚げ物などの高脂肪のものを毎日食べ続けていたり、糖分を過剰に取りすぎていると、サプリメントでせっかく補っていても、コラーゲンの合成を低下させたり、阻害してしまう可能性があります。普段の食事も気を付けましょう。